ホッツェンプロッツのレビュー 2017年度 オットフリート・プロイスラー

良い内容でした。2年生でも楽しめる本でした。息子も懐かしそうにまた読み返していました。

こ、これですっ♪

2017年01月23日 ランキング上位商品↑

ホッツェンプロッツ オットフリート・プロイスラー大どろぼうホッツェンプロッツ改訂 [ オットフリート・プロイスラー ]

詳しくはこちら b y 楽 天

Amazonならこちら

。子供の頃は本嫌いだったので残念ですが子供の頃に読んでいたらなぁ…と少し後悔しました。本屋さんで1冊!楽天で2冊購入しすべて揃えました。中学生になった息子は、小学校中学年まであまり読書が好きではありませんでした。こちらの「大どろぼうホッツェンプロッツ」は「クラバート」と同じ作者で!こちらの方が対象年齢が低めだと思い!購入。親子でオススメします。公文をしている息子(小学1年生)が、国語の教材で「クラバート」の文章の一部を読み、この本を読んでみたい!と言いました。かなり、面白かったようです。(「クラバート」は中学教材でしたので・・・。よかったです。以来、読書が好きになった「記念の一冊」です。子供も面白かったと言っていましたが大人が読んでもすごく楽しいお話でした。ちなみに!このシリーズの本ですが!新書版で少しお安く!偕成社文庫からも出ています。謎解きをしていくようにテンポよく読み進められます。子供をこれほどまでに夢中にさせるものもなかなか少ないのではないかと思います。今回、たまたま見かけて、手元に置いておきたくなり購入しました。こちらの本は偕成社で!ハードカバーになります。面白い本だとは聞いておりましたが!三年生の子供にプレゼントしたところ!あっという間に惹きこまれて!夢中になって読んでおりました。これほど面白いものだとは思っておりませんでしたが!嬉しくなって三部作を揃えてしまいました。ところが、担任の先生に、この本を少しずつ読み聞かせしてもらうようになり、「早く話の続きが知りたい!!」と思い、図書館で借りて一気に読破。あんまり夢中で読むものですから、一日で読了してしまい、買った私の方が、驚かされてしまいました。あまりに評判がよかったので、偕成社文庫で、2作目・3作目も購入しました。)丁度!学校が朝の読書週間だったのですが!一日で読み終えて帰ってきました。グリムスクール2011 中級に選定された本です。小学中級から!とありますが!その年齢以上でも充分楽しめる愉快なお話です。