読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キーボードを買うならココ 2017年度 コントローラー

小さいので置き場に困ることなく、出したりしまったりも楽です。(笑)簡単な楽譜だったのでPCの矢印キーとかで入力していましたが!これを使いだしたら入力が速い!ドライバはWindowsのものが使えて手間いらずです。リコーダーの楽譜を作るのに購入しました。

早速ご紹介!

2017年02月18日 ランキング上位商品↑

キーボード コントローラーMICROKEY-25【税込】 コルグ 25鍵USB MIDIキーボード・コントローラー KORG [MICROKEY25]【返品種別A】【送料無料】【RCP】

詳しくはこちら b y 楽 天

ミニ鍵盤で尚且つバンドルソフトが豊富なこちらの商品を選びました。PC側にMIDIインターフェイスは必要なく、USBポートに接続すればOKなので、汎用性も高いです。【操作性】スタンダードノートパソコン(Win8.1 Celeron 8Gメモリ)で!Music Score 3を使ってリアルタイム入力してみましたが!やはり!タイムラグ発生しました。マックに使っています注文して速攻で届きました。オクターブは、切り替えるたびに色が変わるようになってますが、慣れないとどの音域なのか迷います。以前、本商品の37を購入して自宅で使用しております。【デザイン】普通のデザインだと思います。次はもう少し多いのにします。【機能性】オクターブボタンなどもあって!機能としては値段相応だと思います。家族の代筆です。これで、自作の音楽などの完成度もかなり上がり、非常に有能な入力デバイスであることを改めて認識できるのではないかと思います。商品には何の問題もありませんが!鍵盤がもう少し多いのを購入するべきでした。ソフトを使って!楽譜を起こす用に購入しました。物自体はすごく使い易くて気に入っています。ステップ入力に適していると思います。2オクターブ分しかないキーボードですが!オクターブの基準値を上下にそれぞれ4段階ずつ変更することができたり!アルペジオなどいろんな効果が操作できます。このキーボード、たったの25鍵だと、侮ってはいけません!!実はただものじゃない…かもしれない(^^;、高性能なMIDI機器です。なお!これをつなぐと!デスクトップなどで音楽がひける…というのではありませんので!誤解されている方も結構多いらしいので!あらかじめ断っておきますが!MIDI規格の「入力装置」の位置づけだと思ってください。価格が価格なのであまり期待していなかったのですが!とても使いやすく!小さいので持ち運びにも便利だし!オクターブもup.downボタンで簡単にできるし!早速大活躍しています。【サイズ・可搬性】25鍵は!コンパクトですので!ノートパソコン用にはぴったりです。自分は鍵盤は苦手なのでで25keyで好いかなと思っていましたが、コード弾きしかしないにしても、25keyでは少な過ぎました。iPadに接続もOKなので、garage bandとかで演奏が簡単にできます。案外安価なので、もっと早く買えばよかったです。これからDTM始める方にオススメのキーボードです。。最近ようやくMIDIキーボードの有難さと言いますか、使い方を理解し始めて、出先や待ち時間でも使いたいと言う欲求が出始め、持ち運びの便利さと同じモノと言う事で、25を選択しました。とのことです。(笑)がっつりやりたい方には物足りないかもしれませんが!リコーダーアンサンブルの楽譜くらいなら十分です。オクターブをボタンで簡単に切り替えられるので!25鍵盤でも問題なく使えます。ですから、MIDIシーケンサーやそれに準ずるようなソフトが必要です。ドライバーはWindowsに内蔵されている標準ドライバーを使用するので、ドライバーのインストールも必要なし。【その他】予算に余裕があれば37鍵を購入した方が、弾きやすいかもしれません。Joshinさんはいつも早くて助かります!本格的に演奏するには鍵盤が足りませんが!ちょっと音を出すには十分なサイズです。これで時間を有効に使えると思うと、創作意欲も今以上にワクってもんですね。とにかく作業効率と言いますか、演奏ではなく入力作業用として購入しました。